iPhone背面タップ

最近、AssistiveTouch(iPhone の画面上にあるホームボタン的な)がいつの間にか消えていたりするので、iPhone 8も買い替え時かな?と思っていたのですが、そうでもなかったという話。

背面をダブルタップでiPhone のスクリーンショット(画面コピー)ができるのはまあまあ便利なんですが、

ちょっとテーブルに置いた時にカタカタッという感じになるとスクリーンショットが撮られてる。

置いたところに振動が加わるとスクリーンショットが撮られてる。

というように、ふようなところでスクショされて、「写真」の中にどうでもいいスクショがいくつも保存されてるというような、便利さとどちらを選ぶか、悩むことも多いです。

ということで、背面タップの設定を見直そうかと思って画面を開いたら、「トリプルタップ」「AssistiveTouch」の設定になっていました。

たぶんトリプルタップでやりたいこともないだろうと、適当に選んでしまったのだと思います。それで、意図せずスクショ撮られてるのと同じ理由で、意図せずAssistiveTouchがOFFにされているのだと気づいた次第です。

ちなみに
設定 – アクセシビリティ – タッチ – 背面タップ

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です