Apple Safari

IE は6のままで、FireFox メインに使い、一応 Safari での見栄えも確認しながら・・・

という状況だったのですが、最近、サファリに隠れた「開発」メニューがあることを知り、サファリにはまりそうな気がしてきました。

Windows の Safari なら、「編集」から「設定」、「設定」の「詳細」。

「詳細」ウインドウの一番下にある「メニューバーに[開発]メニューを表示」のチェックボックスにチェックを入れると、サファリに「開発」メニューが現れます。

「開発」にある、「ユーザーエージェント」、「Web インスペクタを表示」、「ネットワークタイムラインを表示」あたりが面白いです。

それぞれがどんな内容かは割愛させていただきます。

WordPress Me から日本語版へ

ワードプレスMEで作成していたお客さんのホームページでコメントが反映されなかったり(原因不明)していたので、アップデートしようと思いながら、ただ単純にファイルを日本版に置き換えただけでは文字化けしてしまい、そのままになっていたのですが、このたび、少し時間をかけてやってみることにしました。

データベース(mysql)の文字コードがEUCだったMEからUTF-8の日本版に移行するには、データベースの文字コード変換がちょっと難しそうで面倒そうだったのですが、失敗したら再びMEに戻すくらいのつもりでやってみました。

まず、comments のテーブルから。
phpMyAdmin で文字コード変更する方法を調べたらよくわからなかったので、とりあえずエクスポートしてみました。
するとテキストエディタで開けるので、EUCをUTF-8(N)に変更して保存。再びデータベースにインポート。

Continue reading

ペイリンウインクダッカム

アメリカ副大統領候補のペイリンさんは日本のマスコミにもよく取り上げられる。
例のメガネスタイルと元漁師という肩書きが注目された。

最近では、先日の公開討論会かなにかで話しの途中にウインクをしたとかしないとか、というより6回したのは事実らしい。
ちょっと横を見ながら左目をつぶり、そのあとさわやかなスマイルを見せるあたりは痙攣ではないと思われる。
受ける人や批判する人の賛否両論があるのは当然だが、それよりも感心したのは、

ペイリンウインクドットコムhttp://www.palinwink.com/

というドメインを作って、彼女のウインクを繰り返し表示しているというサイトである。

こういうアイディアがあれば、 .asia とか .me で新しいドメインを取得できるようになったときにも、人気のあるドメインを取ってオークションで売ったりできるんだろうなとつくづく思う。

メモリ増設 ~その2

立ち上がりの不安はなくなったものの、長時間使っていたら突然フリーズ。

Ctrl + Alt + Delete も全く意味なく、電源ボタン長押しで電源を切った。

再度立ち上げると、作成途中だったお客様へのレポートが消えてしまったこと以外は被害なく、再び作業できた。

そして再び、こんどは2つのソフトを同時に立ち上げようとしたらやはりフリーズ。メモリ増設前はフリーズはほとんどなく、やはりメモリの相性が悪いのか、同じ規格でも両面のと片面のを混在させているのが悪いのか、いずれにしてもあまりパソコンが動かなくなるのも気分の良いものではないので、先日購入したのと同じCFDのバルク品メモリを購入。

設置後の立ち上がりは順調。しばらく使って様子を見ることにします。

メモリ増設

2003年製のPC。

2年ほど前、アダプターをつけたマイクロSDを差し込んだ途端、電源が落ち、電源が入ったり入らなかったりを繰り返し、電源ユニット交換(保証期間内)をしたが、今はDVD、CDの書き込みが不調なこと以外、全く不自由なく使っている。

が、なんとなく動きが遅くなっている感がなくもなく、Cドライブの空きを増やしたりしてみたが、やはりPhotoshop やら Flash を使うのにメモリを増やしたほうがいいのかな~と以前より思うことが多くなったので調べてみると、価格.comでは最安が1760円(ノーブランド)、2番目でも2480円(Trancend)でしかも2番目の最安はAmazon。

1万円くらいかと思って買うつもりがなかったのが、この値段ならがぜん買う気になってしまいました。

もちろんアマゾンでよかったのですが、一応地元の量販店も確認。ちょっと遠めのEidenへ。

DDR333-512M ありました。2,580円(CFD Memory)。amazonより100円高いけど、ガソリン使ってきたことを考えて購入しました。
ついでに5年も使っているパソコンがいつ壊れるか怖くて仕方ないので買おう買おうと思っていた外付けHDDも広告の品、バッファローの160GB、8,800円。もっと大きいやつのほうが割安ではありますが、ウチの120GBでさえいっぱいになっていないのでとりあえず一時的なコストを抑えて。

家に戻りさっそく本体を空け、中を見ます。空けるたびに気になるファン周りのホコリ。掃除機で吸いました。
それから買ってきたメモリを装着。けっこう固くておもいっきり押し込みました。
さて、めちゃくちゃ早くなっちゃったらどうしよう~。なんて思いながらコード類をつないで電源ON。
Continue reading

Background only ADOBEGW

タイトルのとおりの送信者 Background only ADOBEGW からメールが来た。pdfファイルが添付されている。

件名は Shipping Confirmation email 。本文は空白。

荷物の配達についてのメールらしい。アドビストアで注文した後だったので、アドビからのメールだろうとは思ったが、なんで本文ナシで添付ファイルだけのメールなんだろう?
もしかしたらアドビじゃないところでクレジットカード使ってしまったのか?
とか不安になりつつも、思い切って開いてみた。

pdf ファイルの中身は、クロネコで送ったこと、荷物の追跡が可能なことなどの文章。

なんで添付ファイルになってくるんだ?
送信者もバックグラウンドって、よくわからないし、もっと表現を考えてもらいたいものだ。