500系


新幹線
新幹線
天気が良かったので、お昼前に写真を撮りに行きました。富士山も見えていたので、さすがにポイントには先客が。
真冬だというのに川の中で撮っている人もいます。

下りの新幹線を待っていると、見えにくい上り線を通過したのが500系。
後ろのほうでおじさんが、「500が2回行ったね〜。」と。
臨時便でもあったのでしょうか。
そのおじさんとちょっと話していたら、その間に700系が通過してしまいました。

さらにあとから来たカメラマンが、「長靴忘れた。」と言っています。
「岩本山に行ってたんだけど、人が多くて。」「人が多くてよつかんねーら。」「ヒマ人が多いんだね。」などと会話しています。ちなみに「よつかんねー」とは静岡の方言です。
長靴忘れたおじさんが、「500は1時20分頃だっていうから長靴取りに帰ってこようかな。」と言っているのを聞き、わたしも午後に出直すことにしました。
東海道新幹線では500系はもう走っていないのかと思っていました。

西岸は人気なので、富士山が入らなくても、まだ撮ったことのない500系だけでも撮れればと思って、東に行ってみました。
東岸は、カメラマンは誰もいません。
川は入りませんが、顔だけと富士山ならなんとか撮れそうです。
車両を長く入れるには、防音壁を避けると、通過後を撮るしかないので、通過後のアングルを考えていると、新幹線の音が・・・

あわてて振り返ってシャッターを切りましたが、顔はすでに通過してしまいました。
仕方なく通過後を撮ったのが貼付けた写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です