koobface


今朝は7時頃、お客さんからの携帯着信で目が覚めました。

「ウイルスでどうしようもなくなったから見て。」とのこと。

しばらくして伺ってみると、パソコンの画面には、認証とかに出てくる波打ったようなアルファベットのポップアップ。
ポップアップといっても、lightbox 系の、周囲が暗くなる画面で、「閉じる」などのマウスの操作はできず、ほかのウインドウにも切り替わりません。

Ctrl Alt Del でタスクマネージャを開いたりはできますが、実行中のアプリケーションは「なし」。
とりあえずWindows をセーフモードにしてもう一度通常再起動すると、立ち上がって間もなく、ウイルスの警告や、XPのマイコンピュータみたいな画面、bing-antivirus9.com などのウインドウがポンポン出てきます。

ウイルスソフトの期限が切れているので、再びセーフモードにしてオンラインウイルススキャンをしました。

原因を聞くと、facebook で友達からのメッセージにあったURLか添付ファイルかを開いたらそうなって、それからはたくさんの友達からウイルスの警告メッセージが寄せられるということでした。
表題のkoobface というウイルスのようで、facebook で爆発的に広がっているらしいです。(今頃知ったの?って言われるかもしれませんが・・・)
友人から「このビデオ見てみなよ。」みたいに送られてくるので、ついクリックしてしまうようです。

オンラインスキャンで検出でき、削除しましたが、お客さんに確認をとってウイルスバスターも更新しました。

わたしはfacebook をやっていないので、今回の件で学習しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です