ノートパソコンメモリ増設


帰省の折、実家のノートパソコン(Epson NJシリーズ)のメモリを増設しました。

Vista が出始めの時に、世の中はXPからVistaへ移行するものと思い、BTOでVistaを選択したのを後悔していました。
Vista Home Basic なのでエアロなどなく、512MB以上のメモリ推奨となっていたので、最低の512Mでしたが、やはり相当動きが重く、かなりストレスでした。

1G のUSBメモリを使ってReady Boost なども試みましたが、目立った効果もなく、でもまあVistaなので毎回立ち上がりを待つ時間はないので我慢してもらっていました。

で、このたび、対応メモリが月間奉仕品でちょっと安く感じる価格になっていたので1Gを2枚購入し、デュアルチャネルを活用することになったわけです。

裏のパネルをはずし、1枚挿しになっていたメモリを外しましたが、軽い外し心地です。

向かい合うように新しいメモリを2枚挿しますが、はめた感触も軽く、爽快でした。(デスクトップとの比較)

先日、ハードディスクが破損したVaio C1S はメモリに到達するまで苦労しましたが、最近のは、やりやすくなっているんですね。

1Gでプレミアムが動くくらいなので、Basic で2Gにしたらなかなか軽快です。CPUはCeleron ですが、やはりメモリ増設の効果は大きいようです。

エプソンダイレクト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です