マザーボードにCPU


今回購入したのはASUSのH170PROです。とりあえず箱を開け、袋から出して、箱の中に出します。

いろんなところで見られるので写真は必要ないと思いますが、一応掲載します。

ASUS H170PRO

次にCPUを出します。
箱の中身のほとんどはクーラーです。

CPU

グリスは塗られています。手前の小窓から見えるのがCPU。
今回はCore i7 6700です。

cpu

マザーボードのCPUスロット。レバーを上げました。スロットには保護カバーがついています。これは保存しておいたほうがいいみたいです。

mbc01

カバーを上げます。

CPUスロット

向きを確認してCPUを載せて、

CPU

カバーを閉じます。レバーも戻しています。

CPUスロット

今回は純正クーラーは使わず、これまで使っていたCPUクーラーを取り付けるので、別に購入した安いシリコングリスを塗ります。

silicon grease

シリコングリス

袋をよく揉んで開けたつもりでしたが、最初は水っぽかったのでいったん拭き取ります。(これは必要な手順ではなく、今回そうなったというだけのことです。)

シリコングリス塗りたて

今回も、ゼリーとかヨーグルトを買うともらえるプラスチックスプーンで塗りました。ちょっとはみ出しそうなくらい塗ってありますが、もう少し控えめでもいいのだと思います。

ここまで、マザーボードのCPUスロットにCPUを取り付ける。でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です